QLOOKアクセス解析

遺品整理:実家の片づけで意外と困る仏壇や神棚のの処分方法!




Sponsored Link

実家にある仏壇や神棚を片づけるとき「お祓いをしないと不吉なことが起きそう!」と不安を感じる人は多い(-_-;)

たしかに、仏壇は先祖を祀って供養する場所としての役割を担っているし、神棚は神様を祀る場所としての役割を担っているので、捨てるのに不安を感じるのは無理もないでしょう!

でもね、仏壇や神棚って先祖や神様の仮住まいとしての場所でしかありません!

つまり、仏壇や神棚は、わたし達が住んでる家とおなじなので、何時でも好きなときに処分しても大丈夫!

ちなみに、祟りや呪いなどが気になるのであれば、お寺や神社へ連絡してお祓いをしてもらったあと、処分するとよいでしょう!

それと、先祖代々の仏壇を捨てずに持ち帰るときは、仏具店に問い合わせて仏具専門のクリーニング業者を紹介してもらうとキレイに蘇りますよ!

Sponsored Link

仏壇に飾られている位牌は捨てちゃダメ!

近ごろは葬式の儀式も簡素化していたり、葬儀の進行を葬儀社スタッフが全て取り仕切るため、葬儀についての知識がない人が増えているみたいですね!

そのため「位牌ってなに?」と質問されることも増えている(-_-;)

ちなみに、位牌とは、亡くなった人の戒名や法名を記した木牌のことをいい、死者の魂が宿ると云われている。

なので、仏壇は処分してもかまいませんが「位牌」は大事に保管しておいてください。

神棚に祀ってある「お札」も位牌と同様に大切なものなので、捨てずに保管しておくことです!

Sponsored Link
    

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ