QLOOKアクセス解析

遺品整理:実家のカセットボンベやライターなどの可燃性ゴミや包丁やナイフといった刃物類を安全に処分する方法




Sponsored Link

当たり前ですが・・・ 座るスペースもないほど散らかり放題だった実家でさえ、黙々と片づけていけば、いつかはキレイになります。

実家の片づけに抵抗感を持つ人のなかには、家中のモノというモノを、ひとつひとつ整理して、部屋から物が減っていくと、だんだん寂しいような・・ 虚しいような・・なんとも言えない気持ちがこみ上げてくることがあるはず!

それって、実家で、親と兄弟姉妹と一緒に過ごした時間が、年月が経っても色褪せない記憶として脳裏に焼き付いているからではないかな??

たとえば・・・ 小学1年生の入学祝いに買ってもらったランドセル、お金がなくて兄や姉のランドセルを、お下がりで譲り受け、嬉しいやら、恥ずかしい気持ちで学校に登校した日・・・

テレビのリモコンを取り合って喧嘩した日々・・ 

母の手作りの夕ご飯を「まずい」と言いながら美味しそうに食べる父の姿・・・ 

過去には戻れないからこそ、懐かしく、楽しかった記憶として蘇ってくるのかもしれません(-_-;)

学生時代には、当たり前だった家族との繋がりが、大人になり、就職して、ひとり暮らしを始めると、少しづつ、当たり前じゃなくなり、気がつけば・・・ 今・・・ 誰も住んでいない実家を黙々と片付けている(;´Д`)

この記事の読者さんのなかにも、似たような思いをされた方もいるのでは・・・

(;´Д`) 話がそれましたね、本題に戻ります・・・ 

ガスの残っているカセットボンベやライターなどの可燃性ゴミ、鋭利な包丁、ナイフといった刃物類ではないですか(・・?

ガスが残っている状態で捨てて良いのか? 刃を剥きだしたままの状態で燃えないごみに出して良いのか・・・などなど

今回は、可燃性ゴミや刃物類といった危険物の処分方法について紹介しているので参考にしてね!

Sponsored Link

気をつけて、可燃性ゴミや刃物類などの処分が不適切だと第三者が被害に合うこともある!

ガス残りがあるカセットボンベや殺虫剤入りスプレー缶の処分方法

多分、どの家庭にもあるのがカセットボンベ用のガス缶、ヘアスプレー、消臭剤や殺虫剤入りのスプレー缶ではないかな?

処分方法として、使い切れていないガス缶やスプレー缶の中身を全部出しきること! 

自治体によって指定する処理の仕方は若干違いがあるけど、通常は、缶内にある中身を抜き取ったあと、資源ごみの指定日に出すことになるでしょう!

そのさい、ガス缶やスプレー缶の「穴あけ」を指定する自治体と指定しない自治体に別れますが、缶に穴を開けるときは注意が必要!

金づちや釘といった金属を使うと、火花が缶内に残ったガスに引火して事故につながる危険があるので、必ずホームセンターで販売されている缶専用の穴あけ器具を利用するように!

ライターやマッチ、花火などの処分方法

両親がタバコを吸っていた場合、ライターやマッチなどが実家にあることも・・・ 

ライターはガス缶やスプレー缶と同じように、中身を抜き取ってから資源ごみとして処分します。

マッチや花火などは、ゴミ処分時の発火を防ぐため、水を十分染み込ませて燃えるゴミとして処分します。

ガソリンや灯油の処分方法

暖房器具に使う灯油や燃料の予備として置いてあるガソリンなどの処分について、いちばん手っ取り早いのが最寄りのガソリンスタンドに持ち込んで引き取ってもらうことです!

まぁ、ガソリンは、クルマやバイクといった乗り物があれば給油しても構いません・・・が、灯油はクルマやバイクに入れたらダメですよ(汗) 

それと・・・ 誰も見ていないからといって庭や下水に捨ててはいけません! バレたら軽犯罪法違反で逮捕されちゃいますよ(;´Д`)

消火器の処分方法

意外と知られていないのが消火器の処分方法でしょう、消火器ってゴミとして処分できないので注意が必要! 冷蔵庫やテレビといった家電製品と同様に、消火器販売店に引き取りを依頼するか、販売店への持ち込みや郵送による処分しかできません!

それと、消火器内はガスが充満しているので処分のさい、錆びて外側の金属が弱っていると破裂する恐れもあるので、取り扱いには慎重に行うこと! 

対策として、使用期限を過ぎた消火器は、自分で処分せず、購入した販売店の担当者に処分を依頼するという方法もあります!

包丁やナイフなどの刃先の鋭利な危険物の処分方法

包丁やナイフといった刃先の尖った危険物って、処分方法に困る人が多いみたいですね!

方法としては、不要になった雑誌やノート、もしくは新聞紙などで包丁の先端部分を覆うように包みテープもしくはガムテープで固定します。

この方法だと、 滅多なことがない限り、刃先で怪我をするなんて惨事は起こりにくいでしょう(;´Д`) 

その他の処分方法

賞味期限が何年も過ぎた缶詰は、缶切りで開封し、中身と缶に分けて処分します、小麦粉とか片栗粉・米粉などの粉物は袋から取り出し、燃えるゴミとして、外袋と分けて処分します。

如何でしたか? 今回の記事では、実家にあるガス缶や包丁といった危険物は、処分方法を間違えると第三者が怪我することもあるので、捨てるときはしっかりと安全対策をとること(ーー゛)

Sponsored Link
    

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ