QLOOKアクセス解析

「1:【知識】臨終後の処遇と通夜準備」の記事一覧

喪主や親族が葬儀で着る服装は略礼装が主流!ただ、基本は正式礼装

現在は、喪主や親族が葬儀の際に黒を基調とした略礼装であるブラックスーツを着用するのが主流となっていますが、以前・・・

親族や友人に葬儀の案内を告知するときに伝える内容は最低7つ!

葬儀社との打ち合わせを終え、通夜や葬儀の日時および場所が決まったら次に行うのが親族や友人等の関係者への連絡、念・・・

役所へ提出する死亡届!提出時に届出人の印鑑と身分証明書を忘れずに

身内が亡くなったとき、最初にする手続きは死亡届の提出です。死亡届は故人の臨終を確認した医師が発行する死亡診断書・・・

葬儀社と打ち合せでは棺・霊柩車などの細かい葬儀内容を決定する!

葬式を依頼する葬儀社が決まると、葬祭場や火葬場の空き状況・宗教者の都合等の日程調整を行いながら、葬儀の内容につ・・・

葬祭費の多くを占める祭壇!選ぶ基準は見栄よりもその人らしさを大切に

お葬式に使われる祭壇は時代の変化とともに、一般的であった白木祭壇以外にも様々な種類が用意されている。また、祭壇・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ