QLOOKアクセス解析

葬祭費の多くを占める祭壇!選ぶ基準は見栄よりもその人らしさを大切に




Sponsored Link

お葬式に使われる祭壇は時代の変化とともに、一般的であった白木祭壇以外にも様々な種類が用意されている。また、祭壇費は葬儀社へ支払う費用の中で最も高い出費となります。

見積りを取り寄せた葬儀社に祭壇の話しを持ちかけたとき、家族の意見を無視して高い祭壇を進めるような担当者のいる会社の場合、トータルの葬祭費も高額になるケースが見受けられるので気をつけて下さい! 

特に、打ち合わせ時に「先祖が泣いている」とか「費用の高い祭壇を選ばないと末代まで祟られますよ」等と恐怖心を煽ったり、安い祭壇を選ぶと態度が豹変するような担当者であれば高額な葬祭費をふっかけられる可能性が高いので、早めに葬儀社を変えたほうがよいでしょう!

Sponsored Link

祭壇選びは後回しでOK!まずは式場や火葬の場所と費用の決定が先!

予算の範囲内で葬式を行う為には、葬式に参列する人数から逆算して式場の大きさを決めたり、火葬場の手配を行うこと!式場と火葬場に使う費用が決まってからでも祭壇を選ぶのは遅くありません!

ただ、祭壇を選ぶとき大切なのが担当者の言葉に惑わされないこと!彼らが葬儀の営業マンという事を意識していないと、言葉巧みに見栄の部分を刺激され高額な祭壇を選んでしまう可能性も十分考えられます。

以下の項目を抑えておけばとりあえずOK!

  • 白木祭壇の費用は20万~100万円!見栄え良いほど金額が高い
  • 生花祭壇費は白木祭壇費の3割増しで設定する葬儀社が多い
  • 生花祭壇は使用する花の種類や規模・デザインによって費用が異なる
  • 芳名版式にして供花の費用を生花祭壇に充てると価格を抑えられる
    ※芳名版式とは、供物・供花および花輪を並べる代わりにいただいた方の氏名を芳名板に記載して費用を生花祭壇に充当すること!
    芳名板
  • 棺周り祭壇にかかる費用は10万円~20万円程が目安!

現在主流となっている祭壇の種類は4つ

Sponsored Link
白木祭壇
仏教や神道などで用いられる祭壇。段数・幅・彫刻・デザイン・材質によって価格に変動がある
白木祭壇
生花祭壇
仏教や神道・キリスト教などの宗派を問わず、故人や家族の気持ちを花によって自由に表現できる祭壇。デザインや花の種類で価格に変動がある。最近はこのタイプの祭壇を選択する家族が増えています。
生花祭壇
オリジナル祭壇
自由葬が無宗教葬で多く見られる、故人の意向や趣味を反映させた祭壇。価格は白木祭壇や生花祭壇に比べて高めだが自由な表現が出来るので富裕層に需要がある。
オリジナル祭壇
棺周り祭壇
棺の周囲をシンプルな花飾りで装飾した祭壇。自宅安置や小規模の家族葬または直葬を行う家族が選択することが多い。
棺周り祭壇

なお、葬祭場によっては供物や供花および花輪等を飾ることが出来ない場所もあるので、事前の確認をすること!供物や供花および花輪等が飾れない場合、訃報を通知する際に受け取り辞退を申し出ることを忘れずに伝えて下さい。

近年、生花を装飾する「生花祭壇」を選択する家族が増えている。

仏教や神道の葬式では”白木祭壇”、カトリックやプロテスタント等のキリスト教の葬式では教会や葬儀を行う場所によって違いがあります。

最近のトレンドは、季節の花や故人が好きだった花を遺影や棺の周りに飾る”生花祭壇”や、故人の意向や趣味を反映させた”オリジナル祭壇”が選ばれる傾向が大きい。

生花祭壇の装飾は葬儀社によってそれぞれ特色がある

生花祭壇のデザインは葬儀社やアレンジする生花業者任せである場合が多く、業者が依頼する生花業者の腕次第でデザインの良し悪しが違ってきます。

生花祭壇の装飾イメージは担当者と一緒に決める事がほとんどですが、その時に過去の事例やサンプル写真を見せて細かい部分まで丁寧に対応してくれたり、持ち込んだイメージを出来るだけ忠実に再現しようと親身になってくれる担当者がいる葬儀社を選ぶようにすること!

生花祭壇のデザインの質は実績の多い葬儀社の方が高くなる

実績がある葬儀社であれば過去の事例をサンプルとして社内に展示していたりホームページ上で紹介していますが、実績がない又は生花祭壇の受注のみで一切を下請け業者に丸投げしている葬儀社の場合だと残念ながらデザインは期待できません!

生花デザインの質と価格は比例します!

それと、生花祭壇を選ぶのであれば多種多様の生花祭壇を行なった実績のある業者を選ぶことはかかせませんが、細かい注文が増えると費用も高額になることを忘れないように!

突然ですが・・・あなたの街の葬儀費用って高くないですか?

無料で最新の葬式関連資料を取り寄せ、葬儀費の全国標準価格と基本サービスを知ることは地元業者との価格交渉で有利に立つこと間違いなし!

>>詳細はこちらをクリック<<

    

Sponsored Link
小さなお葬式


「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ