お葬式を経験された遺族のなかには、会葬礼状と一緒に渡す「返礼品」と「香典返し」を同じものだと捕らえる方もおりますが、それぞれ持つ意味が異なります。

【注】葬儀の参列者に渡す「返礼品」と「香典返し」は別物!

返礼品とは、お葬式に弔問した参列者全員を対象に渡すお礼のことをいい、弔問の際に参列者からいただく香典(金品)の有無は関係ありません!

一方香典返しとは、お葬式に香典(金品)をお供えしてくれた人に対して、いただいた金品相応の品物でお礼を行うこと!例を挙げると、両親の葬式に知人のAさんが1万円の香典を包んだとします、遺族は忌明け後に香典(金品)の半額に相当する5千円分の品物にあいさつ状を添えてAさん宅へ持参もしくは郵送してお礼の気持ちを伝えます。

香典返しを送るタイミングや用意する品物の相場はいくら?

香典返しを送る時期は宗教や宗派ごとに違っていて、仏教葬儀や無宗教での葬儀の場合だと命日から数えて忌明け(四十九日)を過ぎてから約1カ月ほどの間に送るとよいでしょう。

地域にもよりますが、師走の時期に葬儀を行った場合で忌明けの(四十九日)の日が年越してしまう場合は、繰り上げて年内に香典返しを送るところもあります。

香典返しを送る時期は宗教や宗派によって若干違ってくる

神道の場合は、御神饌料への返礼品を命日から数えて三十日後もしくは五十日後に送ります

キリスト教の場合は、カトリック系の御花料への返礼品として追悼ミサが行われる三十日目以降に、プロテスタント系では昇天記念式典が行われる三十日目以降に返礼品を送ることが多い!※追悼ミサや昇天記念式典のいずれも命日から数えて三十日前後に行われる

香典返しに用意する品物の相場は香典の半額もしくは3分の1を目安に

遺族のなかには、「故人の顔も考えて香典返しに送る品物が見栄えのしないものを選ぶのは気が引けるけれど、高価な品物を送るには予算が・・・」と考えてしまうのこともあるでしょう

香典返しに送る品物の相場について一般的には、受け取った金額の「半返し」といわれていますが、実際には宅配費用も考慮すると3分の1程度の品物を選ぶ遺族が多い!

のし紙(志)
※のし紙に書く表書きの文字は、①:仏教「粗供養、忌明志、満中陰志」、②:神道「偲び草」、③:キリスト教「昇天記念」などと記すのが一般的ですが、各宗派や宗教に共通する文字として「志」と書いてもかまいません!

のし紙、志

また香典返しに選ばれる品物は「不祝儀をいつまでも残さない」という観点から、お茶やコーヒー、紅茶などの飲料品や海苔や焼き菓子などの食品などが中心に選ばれていましたが、近年はカタログを渡してその中から好みのものを選んでもらうといったサービスを利用するケースも増えています。

最近は香典返しの方法も「即日返し」や「香典辞退」と多様化している

なお、最近の葬式では「即日返し」との名目で通夜や葬儀の当日に香典返しを渡す遺族や「香典辞退」との名目で香典を受け取らずに500円~1,000円ほどの会葬返礼品で済ませる遺族、もしくは受け取った香典返しと同等の金額を福祉団体や慈善団体に寄付する遺族と香典返しのカタチも多様化しています。

あいさつ状は香典返しの品物と一緒に注文ができる

香典返しと一緒に送る忌明けのあいさつ状についても、百貨店や大手スーパーで品物と一緒に注文できたり、インターネットであいさつ状専門のサイトへ一括して注文することが可能となっています。

あいさつ状に書く内容については①:会葬にあたって香典または供物をいただいたことへのお礼、②:四十九日の法要(忌明け)を無事終わらせたことの報告、③:香典返しの品物を送ったまでの報告の3つを念頭に文章をまとめるとよい!

以下はデパートや百貨店で使われているあいさつ状の例文です。仏教・神道・キリスト教別に文章を紹介しているので参考にして下さい!

仏教葬儀:香典返しのあいさつ状
仏教、忌明けのあいさつ状
謹啓

先般母、貴子永眠の際はご懇篤なご弔辞を戴きその上ご鄭重な御供物を賜り誠に有り難うございました

ご芳情のほど厚く御礼申し上げます

本日

名(法名)○○○○○○○○○○初七日忌法要営みました

就きましては供養のお印までに心ばかりの品お送りいたしましたので何卒ご受納下さいますようお願い申し上げます

早速拝趨の上御礼申し上げる処でございますが略儀ながら書中をもって謹んでご挨拶申し上げます

敬具

平成27年1月30日

※「。」や「、」などの句読点を文章に入れないこと
神道葬儀:香典返しのあいさつ状
神道、忌明けのあいさつ状
謹啓

先般母、貴子帰幽の際はご懇篤なご弔辞を戴きその上ご鄭重な御供物を賜り誠に有り 難うございました


ご芳情のほど厚く御礼申し上げます

本日命名○○○○○○○○○○五十(三十)日祭に祭し心ばかりの品お送りいたしましたので何卒ご受納下さいますようお願い申し上げます

早速拝趨の上御礼申し上げる処でございますが略儀ながら書中をもって謹んでご挨拶申し上げます

敬具

平成27年1月30日

※「。」や「、」などの句読点を文章に入れないこと
キリスト教葬儀:香典返しのあいさつ状
キリスト教、忌明けのあいさつ状
謹啓
先般母、貴子昇天(召天)の際はご懇篤なご弔辞を戴きその上ご鄭重な御供物を賜り誠に有り難うございました

ご芳情のほど厚く御礼申し上げます本日諸式滞りなく相済ませました

就きましては心ばかりの品お送りいたしましたので何卒ご受納下さいますようお願い申し上げます

早速拝趨の上御礼申し上げる処でございますが略儀ながら書中をもって謹んでご挨拶申し上げます

敬具

平成27年1月30日

※「。」や「、」などの句読点を文章に入れないこと