お墓にかかる費用は150万~300万円が相場!とりわけ墓石は高い




お墓の購入には、①:墓地の永代使用料と年間管理料、②墓石の購入費と工事料および墓碑の加工と付属品の費用などが必要となります。

また、お墓を建てる費用以外にも、③:新しく建てたお墓に魂を入れる開眼供養や遺骨をお墓に納める納骨法要の費用も用意しなくてはいけません!

お墓にかかる費用の内訳
①:墓地購入費(永代使用料+年間管理費)
②:墓石建立費(石材費、石材加工費、付属品、工事費)
※建立[:コンリュウ]
③:開眼供養や納骨法要などで発生するお布施

民間墓地でお墓を購入する場合、墓地購入費と墓石建立費のみで100万~200万円ぐらいを用意する必要が出てきます!

なお、墓地の場所や区画の広さ、墓石の種類などにより価格は変化するので、できれば沢山の墓地や石材店から見積書を取り寄せたり、気になる墓地は見学にいくなどすることが望ましい!

【参考】「東京近郊20~40キロ圏内における墓地の価格」
都営墓地
(1.5㎡)
民営墓地
(1.0㎡)
寺院墓地
(1.0㎡)
使用料(永代使用料) 34万~400万円
(一般墓地の場合)
90万~260万円 220万~500万円
年間管理費 1240円~3720円 1万円~2万3000円 1800円~1万2000円
※参考資料:社団法人 日本墓苑協会

ちなみに以下は、地方都市における墓地の価格(福岡県)について調べたものです。東京都と比べると公営・民営・寺院のどの墓地も安く購入することが可能となっている!

【参考】「福岡県内における墓地の価格」
市立霊園
(1.0㎡)
民営墓地
(1.0㎡)
寺院墓地
(1.0㎡)
使用料(永代使用料) 5万~39万円
(一般墓地の場合)
13万5000~30万円 10万~30万円
年間管理費 800円 2000円~ 2500円
※参考資料:福岡市、いいお墓[e-ohaka.com]

お墓を建てる際に支払うお金の全国平均は「163万円」と高め!

全国優良石材店の会が2014年に行った「お墓の平均購入価格の調査」では、全国平均で163.7万円と100万円~200万円台の墓石を購入する人が多いという結果が出ている!
地域別墓石購入価格

お墓の購入価格
※参考資料:全国優良石材店の会(2014年度版お墓購入者アンケート)

墓石建立費に含まれるのは墓石の購入代金と工事費および組み立て費など

お墓を建てる費用には、墓石代金、墓石の加工費、納骨棺(カロート)や墓地の整備などの工事費および墓石や付属品の設置費が含まれています。

ただ、石材店によっては永代使用料と墓石建立費をまとめた金額を提示するところもあるので、墓石を選ぶときは複数の石材店から見積書を取り寄せ、価格や内容を比較してみること!

なお、石材店はお墓を建てるだけでなく、納骨のたびにお墓を開けてもらったり、古くなったお墓の修繕を依頼するなど、長い付き合いをしなくてはいけません!墓地購入時に石材店を指定されていないのであれば、サービス内容をよく検討し、信頼できる石材店を選ぶようにして下さい。

石碑別にみる墓石建立費の目安

和型石碑の価格
平均価格172万円(60万円~280万円)に別途、外柵費50万円~100万円が計上される
※石碑・水鉢・香炉・文字彫刻は含まれている
和型石碑
※参考画像:株式会社 小嶋石材工業[kojima-stone.co.jp]
洋型石碑の価格
平均価格152万円(50万円~200万円)
※石碑・水鉢・香炉・文字彫刻は含まれている
洋型石碑
※参考画像:株式会社 小嶋石材工業[kojima-stone.co.jp]
デザイン石碑の価格
平均価格171万円(100万円~250万円)デザイン石碑については石碑加工費が高額になるケースが多い
デザイン石碑
※参考画像:株式会社 小嶋石材工業[kojima-stone.co.jp]

石材店選びは①:信頼、②:評判、③:誠意の3つのポイントを細かくチェック!

お墓を建てた後も、墓石の修繕や法要時の開閉などでお世話になることの多い石材店!一生付き合っていくと考えると、親身になって接してくれるお店を見つけたいものです。

「しまった(汗)」とあとで後悔しないためには以下のポイントをしっかりとおさえながら見積もりの比較をして下さい!

①:口コミや周囲の評判を参考にして信用のある石材店を選ぶ

当たり前のことですが意外と見落としがちなのが「石材店の信用」です。普通の人は、墓石の知識も、目利きもないので、まずはインターネットの口コミサイトや墓石を購入した人の話に耳を傾けること! また、親戚や友人に石材店を利用したことがある人がいるのであればメリットやデメリットについての話を聞いてみるのもよいでしょう!

②:地元で評判のよい石材店から見積書を取り寄せてみる!

全ての石材店がそうだとはいいきれませんが、地元で評判のよい石材店の多くは誠実な仕事をしている場合が多く、墓地の土壌や土地の気候風土、地域の習慣などにくわしいので適切なアドバイスをしてくれます。まずは、見積書を取り寄せて不明点や疑問点について話を聞いてみること!

③:見積の段階で墓石代や付属品代、工事費の内訳について丁寧に説明してくれる石材店を選ぶこと!

気に入った墓石があって、見積書を取り寄せたときに、墓石の代金や付属する備品の代金、工事費の内訳や納期までの期間について丁寧に説明してくれる営業マンがいる石材店を選ぶようにすること! 取り寄せた見積書が一式○○円と合計金額のみで、内訳や詳しい説明がなかったり、あおって購入を急かす石材店を選んでしまうと、トラブルが起こる可能性が高くなります。

お墓を建てるのは一生に一度あるかないかではないでしょうか?後々トラブルが起きてしまったり、「もっとよく考えてから購入すればよかった!」なんてことにならないように、複数の業者から見積書をとりよせ比較検討したり、周囲の意見に耳を傾けるなどして、自分や家族が納得するお墓を建てるようにして下さい!

    
Sponsored Link
小さなお葬式

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ