QLOOKアクセス解析

相続対策してますか?・・「財産ないから大丈夫」って考えるのは危険ですョ!




Sponsored Link

「財産はなくても争いは起こる」・・・

この言葉を口にする人の多くは、事前に相続対策をしなかった相続人の方々です。

実際、相続時の財産を巡って起こる遺族間の争いは、財産が自宅の家と土地のみ、もしくはわずかな預貯金の分配について話しがこじれた結果、揉め事に発展するケースが多いが現実なんですね!

なので、弁護士や税理士の先生方も「相続対策」というよりは「争族対策」として捉え、遺族間で出来るだけ揉め事が起きないように対応に追われる事例が多々あるようです(汗)

いいですか・・・ 相続対策は亡き後に遺族に任せてしまうと紛争の火種を作ってしまうだけ!できることなら、亡くなる前に財産の整理や遺言書を作成して遺族が揉めることのないようしっかりと準備をしておくことが必要不可欠!

それと、相続対策は「自分自身で考える問題」と「配偶者や子供など親族と一緒に考える問題」と、2つの問題に分けて整理することで、「言った」「言わない」などのややこしい問題に発展するのを未然に防ぐことにも繋がります!

Sponsored Link

そもそも、「相続」って何なのか知っていますか?

大まかに相続について説明すると、あなたが所有している財産を、あなたの死後、配偶者、子供、孫の他、血縁関係のある親族に引き継ぐ手続きのことをいいます!

もう少し具体的にいうと、あなたの死後、生きてる間に汗水たらして働いて貯めた財産価値について強制的に調査され、配偶者や子・孫もしくは親族に分け与え、その結果生じる財産価値に相当する金額を、相続税という名目で国がゴッソリと搾取しちゃいます!

ただ、バツが悪いことに、生前から相続対策をしていた場合と、そうでない場合(相続対策をしなかった)とでは、搾取される相続税の額に倍近い開きがあるケースが多いのですが、残念ながら国民に知らされることはありません!

まぁ、少子高齢化社会へ突き進む日本国家からすれば徴収する税金は1円でも多いほうが良いのでしょうからね・・・

つまり、「相続」とはあなたの死後に残った財産について、全部搾取したら暴動が起きるかもしれないので、そうならない範囲で国が都合の良い口実を作り、搾取しようと考えた末に出来た効率のよい制度なのです!

「そんな一方的にふっかけられる税金なんて・・・、払わなければ良いじゃないの???」と思うのは無理もありません(汗)

しかし、日本は法治国家なので、日本に住み続ける限り全ての事柄は法と照らしあわせて行われなければいけません!

相続についても例外なく法に従うしかないのが現状・・・

そう考えると、相続について考えた場合、国に搾取される相続税を少しでも安く抑える為には、事前に相続対策を行なうことがとても重要になってくきます。(泣)

・・・ 相続の事実を知ってもなお、相続対策について後回しにできますか?

相続について質問すると「自分は財産なんてないから相続なんて縁のない話だよ・・・」と話をする方もいますが、住んでいる家や土地などの不動産がある場合、誰にどのように分けるのか?、事前に対策して公平に分ける手立てをとっていなければ、親族間に争いが起きるのは目に見えてます。

また、住んでいる家や土地が相続の対象となった場合、相続税の支払い額を捻出できなければ家と土地を処分して税金を工面する必要も出てきます(汗)

財産分与の仕方や課税される相続税の調達方法のみに限っても、いろいろな問題が山積みしているのを考えると・・・早めに相続対策を行なうことが得策だと思いませんか?

「そうはいっても、相続について何から手を付けたら良いのか分からない(汗)」なんて声が聞こえてきそうですね・・・

相続で遺族間で揉めない為に「争い」「節税」「納税資金」の対策が必要!

相続時に問題となるのが「遺族間の泥沼の争い」「ムダに多い相続税の納付」「現金一括払いの納税資金調達」について!相続対策とはこれらの3つ事について対策を行なうことが基本となってきます。

争族対策:【遺族間の泥沼の争い】

遺族間の泥沼の争いを避ける対策としては、財産を円満に分割できるカタチを作っておく必要が出てきます。対策としては『生前贈与』や『遺言』といったものを活用することで争いを予防することが可能!

節税対策:【ムダに多い相続税の納付】

財産が多い場合に気をつけたいのが『相続税』、基本的に累進課税で財産があればあるほど国に収める税金が増えます(汗)また、近年の税制改姓で財産に対する課税額が増加傾向にあるので、事前対策をしっかりとしておかないと相続のたびに財産が搾取され続ける結果に(泣)

昔から「相続が三代続くと家が潰れる」というように、何の対策も取らないのは愚の骨頂ですよ・・・

納税資金対策【現金一括払いの納税資金調達】

意外と知られていないのが、『相続税の現金一括納付』ではないでしょうか? 納税額について手元にある資金で賄うことが出来れば良いのですが、そうでなければ相続する家や土地を切り売りして納税資金を調達する必要が出てきます(汗)

財産を相続する人のなかには、相続税を納付したくても支払うお金が無いので、家や土地などの財産を処分して納付額を調達したり、金融機関から高い金利でお金を借り納付額を調達したという人も多いようです。

そうならない為にも、相続税資金をどうのように準備するかについて事前に考え対策を練る必要が出てきます(汗)嫌じゃありませんか・・・財産を売却したり、借金して税金を払うなんて(泣)

Sponsored Link

    

Sponsored Link
小さなお葬式


「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ