相続による遺産分割を考えているなら、遺言書の作成は必須条件だよ!




アンタの財産がいくらあるのか知らないけど、どのみち相続によって遺産分割しようと考えているなら、遺言書を作っておいたほうが良いよ!

ほらっ 「備えあれば憂いなし」って言葉、聞いたことあるでしょ? そーゆーこと! 

えっ 「うちの子供達は仲が良いから、ケンカなんてしない」って?。。。 アンタ、馬鹿でしょ? そーゆー奴の子に限ってモメるんですよ(-_-;) 

そりゃー 相続が始まった時点でアンタといえば、とっくの昔にあの世へ旅立っているだろうから、どうでもよい話だろうけどさ(^_^;)

アンタの財産に、ガッツリと群がっているハイエナ共は、1円でも多く欲しいだろうから、話し合いを開くたびに、修羅場と化すかももしれないよ(汗)

おぉ~ 怖っ(;・∀・) お金って人を魔物に変えてしまうからねぇ・・・・

そりゃー、遺言書があってもモメるときはモメるよ!でも無いよりマシ!

例えば、アンタが①:配偶者に持ち家と土地を相続し、②:2人の子供達(マル男とカク子)に1000万の現金を相続したいと考えているとしよう。。。

アンタは、子供達を信頼し遺言書を作成せずに、ポックリと他界してしまう。。。ヽ(´エ`)ノサヨナラ~

アンタの希望通り、すんなりと相続が終わると思えたのもつかの間。。。。 マル男が経営している会社は、経営が上手くいかず街金やヤミ金業者から借金をしてることが発覚してしまった(;・∀・)

マル男は、相続によって得る予定の財産で借金を返そうと考えていたので、カク子の相続分と母親の相続分も喉から手がでるほど欲しい!

なので、マル男は、もの凄く迷ったあげく、カク子と母親を殺害することに。。。。 

ヤバイ、 これって犯罪ですよね(;・∀・) マル男は殺害を実行した結果、警察に捕まり刑務所へ投獄。。。

あの世に旅だったアンタからすれば、仲の良かった兄弟が何故。。。。(ToT) なんて思うかもしれませんが、お金の有る無しで性格さえも変わってしまうものなんだよ!

そうです、人間って。。。怖い生き物なんですよ(;・∀・)

なので、そうならない為にも、遺言書を作り財産をキチンと分配方法を指定したほうがいいんだよ!

まぁ、この場合だと、マル男は遺言書の有る無しに関わらず、殺人を犯してしまうだろうけどさっ

遺言書は規定に沿って作成しないと無効となってしまうこともあるので、作るときは専門家に相談したほうがよい!

遺言書の内容は、作成する人が自由に決めてよいことになっていますが、問題は書き方なんだ(;・∀・)

書く順番を間違えてしまうと、遺言そのものが無効となってしまうこともあるんだよ!

なので、財産の分割が複雑になったり、法定相続人が多数いる場合は、弁護士や税理士といった専門家に相談しながら作っていくと良いよ!

よほどの事がない限り、専門家に相談して遺言が認められなかったなんて事にはならないからさっ!

ネムイ(´・ωゞ)。。。。

ちょっと 眠すぎて、なに書いてるか判んなくなってきたから、

いったん書くのをやめるわ、それじゃ、またね!

遺言書、面倒くさがらずに作るんだよ、キット役に立つからさっヽ(´エ`)ノ

    
Sponsored Link
小さなお葬式

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ