人間ってさ アテのない「おカネ」入るかもと知ったとたんに、日常生活のリズムまで変化しちゃう生き物だよね?

あなたはどうなの? 普段買わない宝くじを、何気なく購入してみたら一億円当選してた??? なんて事になったら仕事どころじゃないよね?

違うかな? 少なくても当選したのを知った日は、手が震え、足がガクガクブルブルして、何しても集中できないはずだよ?Σ(゚∀゚ノ)ノケケケッ

宝くじとは趣旨が異なるけれど、遺言による財産についても「貰えるか?」「貰えないか?」分からない部分がある以上、似たような部分があるんじゃないかな?

例えば、親の財産が貰えることを前提にマイカーローンを借りて、財産を受け取った後に一括で支払うなんて考えて、ローンを組んだりしてない?

でもさ、人の考えなんて分かんないじゃん? どんなに仲の良い夫婦や親子でもひとりの人間である以上、いろんな考え方を持っているんだよ?

あなたが思っていることについて、他の人が同じ意見を持っているとは限らないのさ! 

そう考えると、あなたの親が遺言書を残して亡くなったとしても、遺言書になんて書いてあるかなんて、開けてみるまで分かんないじゃん?

とすればだよ?貰えるかどうか分かんない親の財産について、過度の期待を持つのはやめるべきだよね?

えっ 違うって、わたしと親との信頼関係は深いから大丈夫だって? 

ハイハイッ いるんだよね? そういって自分中心のオーラを放つ人って(_ _;)アセアセ 

まぁ そういう人は、どうぞご勝手にしてくださいな! 

でね・でね、あなたが親の財産を貰えなかった人だった場合、ショックだよね? 

貰えるとアテにしてたのであれば、なおさらショックだよね?

多額のローンなんて組んでた日にゃ~、おでこの血管がブチ切れちゃうんじゃない(~_~;)ムムー

親の財産を貰えないと知って、脳天直撃級のショックを受けているかもしれない、悲劇真っ最中のあなたに、ささやかな朗報があるけど・・・・ 聞きたい?

えっ どうせガセねただろって? (≧▽≦)チャウッ チャウッ 

ガセねたがどうかは、あなた自身が判断したらいいでしょ? とりあえず紹介だけはしとくよ(;´Д`)ザンネン

遺言によって指定された相続人以外が財産を貰うには「遺留分」の権利を主張しろ!

遺留分とは、被相続人が遺言により「財産の全てを特定の人に譲る」などとした場合、他の相続人からすれば不公平な状況になるでしょ?

そんなメチャクチャな状況を改善する為に作られた制度で、財産を受け取った特定の人から法律で定めた金額を取り戻ことが可能!
なお、通常は法定相続人の権利を持つ人が使用できるぜ!

たとえば、あなたの親が遺言書に「全ての財産は、長男の○男だけに譲ることにした。文句ないよな? ヘヘヘッ」と嫌味ったらしく書いてあったとする!

このまま、あなたが何の対策もしなければ、親の財産は全て長男の○男のものになってしまうだけれど。。。

ところが、遺言書に書かれた内容に不満を持ったあなたが、家庭裁判所に出向き『遺留分の侵害』の申請を行なうことで、長男の○男が受け取った財産から、本来、あなたが受け取る予定であった財産を取り戻すことができちゃうんだ!

いいですか? 家庭裁判所に『遺留分の侵害』の申請をするだけで、ゼロだった受取金額を増やすことが可能になるんだよ! 

まぁ、実際には財産リストとか相続人名簿とか相続に関する書類を揃えて提出するなど、結構面倒くさい事務手続きもあるんだけど(;´Д`)アセアセ

少しでも財産が欲しいって思うのであれば、「遺留分の侵害」の申請をやってみる価値はあるはずだぜ?

ちなみに、相続人が妻と子供2人のケースで、亡くなった夫の財産が8億円だとすると、遺留分の総額は8億円×2分の1で4億円となる

もし、妻が「遺留分の侵害」申請をした場合には4億円×2分の1の2億円が妻に支払われる!

その一方、2人の子供が貰える遺留分は、それぞれ4億円×2分の1×2分の1で1億円づつ支払われるよ!

そうそう、あと、気をつけてほしいのが「遺留分権利者」なんだけど、遺留分の申請ができる権利を持つ人って、亡くなった人の配偶者(夫や妻)と血縁関係のある子供と両親だけ!

つまり、あなたの夫や妻が亡くなってしまうと遺留分の申請が出来るのはあなたの他に亡くなった夫や妻と血の繋がりがある子供とその両親までで、夫や妻の兄弟姉妹は遺留分の権利はないから注意して!

あと、あなたの親のどちらかが亡くなった場合は、残された親とあなた、それにあなたの兄弟、あなたの親の父母まで遺留分の申請が出来るけど、亡くなった親の兄弟には遺留分の権利はないからね!