お金を管理する金融機関が行なう凍結といえば、借金返済が滞りがちの経営者が、愛想を尽かした銀行から差し押さえ目的で、預金口座凍結される状況を思い浮かべるだろうけど。。。。

なんのこっちゃ、あなたやあなたの親もしくは兄弟が亡くなった場合でも、金融機関は勝手に口座を凍結しちゃうんだよ!

まぁ、金融機関にもそれなりの理由があって、所有者のいない預金口座のお金を、心ない相続人に好き放題使われた結果、後日、他の相続人から「承諾もなしに預金口座を開放した」として裁判でも起こされたらたまったもんじゃないというのが本音!

「えっ 勝手に預金口座のお金を使った相続人に請求すればよいだけの話じゃないの?」って思ったあなたは、するどい!

でもね、預金口座の預金って「お金を預ける」って意味が含まれているでしょ? 

ということは、金融機関にはお金を預かって管理する義務が生じるんだよ。

なので、所有者の居なくなった預金口座のお金を勝手に使われたりしたら「管理不十分」という理由で裁判に訴えられる可能性が出てくるの(汗)

迷惑な話だよね! 心ない相続人のせいで、金融機関は大損害だよ(~_~;)アセアセ 

まぁ、真面目な相続人からしても、葬式代金やお墓の建墓費用等について、故人のお金を利用する予定の場合は、いろいろ手続きをしなければいけなくなるけどね!

凍結された預金口座の『解約・名義変更・現金引き出し』には書類が必要だよ!

知ってる?相続手続きが始まると、死亡した人の財産って、相続人全員の共有財産としてみなされることになるよ?

つまり、あなたの親もしくはパートナーが亡くなった場合、財産の所有権は一時的に「親もしくはパートナー」から『相続人全員』のものになるんだ!

財産を相続する人が、あなただけなら『財産の所有権は全てあなたのモノ』になるけど、あなたの他に兄弟が2名いる場合、『財産の所有権はあなたを含めた3人の共有財産』になるってこと!

分かるよね? えっ 知恵熱が出そうだって? ハイハイ(~_~;)ムムー

先ほども書いたけど、銀行や郵便局といった金融機関は、預金者が死亡した場合、口座を凍結するので、金融機関の指定した手続きなしでは、現金を引き出すことはできないからね!

ちなみに、金融機関が死亡した預金者の口座を凍結する期間については、残念ながら相続人への遺産分割協議が決定するまでは、延々と凍結された状態が続きますよ!

なので、あぶく金が欲しけりゃ、さっさと分割協議を終わらせることだね(-.-;)ドフェー

でね、凍結解除に必要な書類には、次のようなものを揃えて銀行の窓口に提出する必要がある!

①:死亡した預金者の口座を誰が取得したかを示す遺産分割協議書

②:遺産分割協議書の作成に時間がかかる場合は、相続人全員が口座から現金を引き出すことを了解したことが分かる承諾書

③:死亡した預金者の戸籍謄本(除籍謄本)、相続人全員の戸籍謄本

④:銀行が指定した死亡届出書

⑤:相続人全員の印鑑証明書

まぁ、最低でも5つの書類を作って提出しなければいけない(~_~;)アセアセ!

この記事読むだけでも、面倒だよね? 怠いよね? ウンウン 分かる 分かるよ あなたの気持ち!

でもね、タダで現金を手に入れるんだから、書類を作って持っていく手間ぐらい、自分から進んでやりなさいよ!

それだけで、手元にお金が転がり込んでくるんでしょ?

宝くじやロトくじだって、買ってすぐ当たるワケ無いじゃん? 競馬やパチンコだって買っても小遣い程度だろ?

なら、少しの手間で大きな現金が手元に入るなら『ローリスク、ハイリターン』じゃない(゚∀゚)ヤッター

グチグチ云わずに、さっさと書類を作って、銀行にもってけ

えっ 書類の作り方が分かんないって? 

ん~ む~ 多分ね? あなたがゼロから書類作るってのは、正直無理があると思う!

だって、面倒くさがり屋さんでしょ? あなた?

なら、法律のプロに頼むといいよ! お金さえ払えば、一週間くらいで必要な書類を揃えてくれる!

えっ お金が勿体無いって、なら、自分でゼロから作るしか無いよ(~_~;)アセアセ

時間と手間をかけて自分で作るか? それともお金を払ってプロにお任せするか?

それは、あなたが決めることだよ? 違うかい? 

自分で作るのが面倒なら、さっさとプロの任せればいい(-.-;)コノ・・

分かった? そこのあなた?

そう、あなただよ!