QLOOKアクセス解析

危篤や臨終を告げられたときに家族や親族に最低限知らせる5つのこと




Sponsored Link

身近な人が危篤やご臨終を告げられたときは、ゆっくりお別れし気持ちの整理をつけたいのが本音だと思います、ですが実際にはそうはいかず、亡くなってすぐにお葬式の準備、葬儀会社やお寺との交渉、親戚や弔間客への対応などに追われ、息をする間もなく時間だけが刻々と過ぎていくもの・・・

お葬式はなんとかなるもの」・「死んだ後のことは子どもに任せている」などと考えるのは勝手ですが、亡くなった後の手続きで大変な思いをするのは残された家族にほかなりません!

Sponsored Link

できれば故人が生きているうちに、主だった関係の人の連絡先や財産関係について整理をすることをおすすめします。

故人と関係の深い繋がりのある人への連絡は優先しておこなうこと

危篤、あるいは臨終を告げられたら、出来るだけ早く近親者や最後の別れをしてほしい人に連絡をとります。一刻を争うので、内容は手短にまとめて話すことを意識すると相手に上手く伝わりやすいですよ!

上手に伝えるポイントは、5つの項目に分けて話しをすること!

  • 故人の名前
  • 連絡者の名前と関係
  • 亡くなった日時
  • 亡くなった理由
  • 通夜と告別式の予定と日程(決まってからで良い!)

故人が亡くなったことを知らせるときに出てくるQ&A

以下は、故人が亡くなったことを知らせるときに出てくる疑問をQ&Aで紹介しているので参考にして下さい!

Q:危篤や臨終の知らせは、どの範囲まで連絡すればよいのでしょうか?

A:両親、配偶者、兄弟姉妹、子どもなど故人と近い間柄の人は最優先で連絡して下さい!生前に故人が連絡を希望した友人や知人についても連絡すること!

それ以外の友人や仕事先などについては状況に応じて、代表の方に連絡をお願いすることがよいでしょう!

沢山の方に故人を送り出してほしい望むのが普通ですが、葬儀が大きくなると費用も増えていくので予算と相談して弔間客の人数を決めること!

Q:電話?メール?LINE?連絡をする方法が多くてどれが良いのか悩む!

A:最近は携帯電話の普及が進みひとり1台の携帯電話を持つ時代になってきました、その一方で自宅に電話を持たない家族も増えていて、連絡の手段も多様化しています。

Sponsored Link

なので連絡するときは、先に電話で確認を取りメールやLINEで詳しい内容を送るといったように、組み合わせた連絡方法を取るようにして下さい!

ただし、危篤など急を要する場合は、確実に連絡がとれる電話で内容を伝えること

Q:電話先の相手が不在で連絡が取れなかった時はどうしたら良いのでしょうか?

A:電話してもなかなか連絡がつかない場合は、留守電やメールで内容を伝えるか、自宅の電話でFAX機能がついているならFAXを利用してもかまいません!

また不在者の知人がいるのならその方にも連絡をとってもらうようにお願いするのもよいでしょう! 

それと・・電話しても連絡がつかなかった時のメールやFAXなどには「電話をしましたが、ご不在だったので」と冒頭にひとこと添える心くばりを忘れずに

Q:危篤やご臨終の時間が深夜や早朝などの場合にはいつ連絡したらよいのか迷う!

A:危篤やご臨終の連絡は、一般の連絡とは違い急を要することなので時間帯を気にせずに伝えることを優先して下さい!

ただ深夜に亡くなった場合は、翌朝まで待って連絡したほうがよいでしょう!

また夜遅い場合や早朝に連絡をする場合は、「夜分遅くにすみません」とか「朝早い時間に失礼します」など、連絡先の相手を気づかう言葉を使うことを忘れないように!

Q:仕事先や取引先への連絡は、どのタイミングで知らせた方がよいの?

A:会社の上司や部下など一緒に仕事をしている代表者に出来るだけ早めに伝えて下さい!

また個人で仕事をしている方や会社の代表者などの場合は、早め取引先への連絡して仕事の調整をしておくこと!

仕事先や取引先のどちらにしても、忌引[キビキ]期間がどれぐらいかかるのか、大まかでも休む期間を伝えておくことで、仕事の振り分けなどの調整が取れやすいといいます。

Q:ご近所や自分の友人にはどのタイミングで知らせるべきでしょうか?

A:どのタイミングが適切ということはありませんが、通夜や告別式の日程が決まってから連絡しても遅くは無いでしょう!

ただし、病院や施設から故人のご遺体をいったん引き取りご自宅に戻られる場合は、あらかじめ隣近所や町内会、マンションの管理人に亡くなった事を伝えておくとよろしいかと思います。

何も知らされていないままでいると、亡くなった事に気付かず相手を驚かせてしまう場合があるので注意して下さいね!

    

Sponsored Link
小さなお葬式


「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ