遺品整理:実家の片付け・・「もう無理」と諦めるまえにカテゴリ別に仕分けしてみな、ゴールが見えるから




バラエティ番組などでたまに見かける「ゴミ屋敷」程ではないけれども、実家にある不要品の多さには、開いた口がふさがらない・・・orz

わたし自身、実家を片付けたさい、「何をどうしたら、足の踏み場もないほどの不要品を家の中に持ち込むことができるの?」と、もはや怒りを通り越して感動さえ覚える体験をしたことがあります。

深夜の通販で紹介されている「レッグ○ジック」や「ワンダー○ア」・・・それに、乳がん治療の真っ最中の北○晶さんが紹介してる焦げ付かない魔法のフライパン「セラ○ィット」の基本セット(5点)なんて、全部で6セットも(ToT)マジカ

いったい何に使う目的で、同じ品物を複数買うのか・・・ 自分の親ながら理解に苦しむことが多かった(汗)

わたしを含め3人の子どもは、すでに自立して別々に暮らしていて、父と母の二人暮らしのはずなのに、家の中は、そこら中に不要品(私から見たら・・)が散らかり放題で、足の踏み場もないほど・・・

これじゃ拉致があかないと思い「さぁ、やろう」と意気込んで片付けをはじめたのはよいけど、いくら片付けても、次から次へと物が溢れ出てきて「いったい、いつになったら片付けが終わるんだろう?」「ハッ このまま永遠に片付かないのでは・・・」と絶望的になり気持ちが萎えるなんてことは、しょっちゅうでした(;´Д`)ハァ

まぁ、なかなか片付けが終わらない理由として、品物ひとつひとつを「要る物」「要らない物」と分別するさい、その物に対する、記憶が蘇ってきて、「あーだ」「こーだ」と懐かしがっているうちに、結局、2~3時間は、あっという間に過ぎてしまい、1日の片付が終了、残りはまた次回・・・なんて事を繰り返しちゃうから、なかなか前に進まなかったことが原因だけどね・・・

でも、面倒でも『要る物』『要らない物』と分別するのを続けることで、コツが掴めてきたのか、片付ける時間が少しづつ早くなってきて、片付けを始めてから一週間が経つ頃には、足の踏み場もなかった家の中がキレイに片付いたのには、自分自身、ビックリぽんでした。

人間、続けていれば、なんとかなるもんだね(;´Д`)モンダ

恐れ多くも、この記事を呼んでくれてる読者さんに、なにかアドバイスできるとしたら「無理だと思っても、とりあえず手と足動かして、片付けを進めること、必ずゴールは見えるから」・・・・・

えっ「当たり前じゃん」って( ´Д`)=3

そうです、当たり前のことを当たり前に出来ることが大切なんだよ!

ったく、わかってないなぁ

不要品だから全部まとめて捨てるんじゃなく、仕分け作業すると時間短縮に繋がるぜ!

これは気持ちの問題かもしれないけど、(イ):目の前にある不要品を全部ゴミだと考えて片付けをするのと、(ロ):「要る」「要らない」と分別する仕分け作業をしながら片付けをするのとでは、後者の片付けのほうが精神的な負担が少ないんだよ!

片付けるさい「要る」「要らない」の仕分け作業をすることで、結果として時間短縮にもなるし、何よりも片付けていて楽しいと感じることが多いんだ(*ノェノ)キャー

ただ、最初のうちは、仕分け作業に手間取って、時間はかかるけど・・・

ちなみに、仕分け作業をするときは、洋服・食器・書類・文房具・電化製品・・・・などとカテゴリ別に仕分けすることで、片付けるスピードが倍になるし、買い取ってもらおうと考えていた場合、細かく仕分けされていると、業者さんが通常よりも高い値で買い取ってくれたりもする!

まさに、ナイナイづくしだよ(´д⊂)‥ハゥ

それと、カテゴリ別に仕分けするさい、「大カテゴリ」→「中カテゴリ」→「小カテゴリ」と細分化すると、よりわかり易く仕分けすることが出来るぞ!

参考までに、『大カテゴリ』を書類とした場合、『中カテゴリ』には、電気・ガス・水道・携帯電話等の請求書を、『小カテゴリ』には、電気・ガス・水道・携帯電話等の各月毎の請求書を、まとめておくという方法もある!

ただ、カテゴリ別に仕分けすることって、はじめのうちは、一枚一枚、必要かどうかをチェックしなくちゃいけないので、とっても面倒くさい(´д⊂)‥メンドー

でもね、辛抱強く仕分けしていくうち、少しづつ「要る物」か「要らない物」かについて判断するスピードが上がってくるので、効率よく仕分けが出来るようになっていくもん!

当初は「嫌だな、面倒くさいな」と思っていた片付けも、ひとつの作業にかかる時間はどんどん短くなっていくので、目に見えてキレイになっていくのがわかり、気持ち的にも楽になっていくぞ!

なので、片付けるときは、不要品だからといって一度に全部捨てようとするのではなく、カテゴリ別「要る物」と「要らない物」に仕分けすること!

ただし「面倒くさい」とか「やりたくない」などの気持ちがあるなら、遺品整理業者に一括して依頼すると彼等が全て請け負ってくれるので、とても楽ちん( ´Д`)=3

でも、それなりにお金が発生するので、お金をかけたくないなら「手間」をかければ良いし、手間をかけたくなければ「お金」で解決すれば良い!

まぁ、どっちを選ぶかは、実家を片付けるあなた次第ってことだね!

ちなみに、わたしはチョ~がつくほど面倒くさがり屋さんですが、実家の片付けは手間をかけるほうかなぁ・・・・

以前、実家を片付けたときは、冷蔵庫とかタンスといった自分一人じゃ手に負えない作業だけ、手伝ってもらうようにして、結局15日程かかって片付けをしたことがあります!

(;´Д`)アッ わたしんとこの親はまだ元気に生きてますよ・・・・・ ただ、年取って片付けるのが面倒くさくなってきたのか、定期的に片付けしないと、あっという間に、散らかり放題になるので、最近では2・3ヶ月に1回、片付けしに通ってます!

でもね、あんなに気丈だった親が、年取ってから弱くみえちゃうのって、とても寂しくなるんだよね(ToT)サビシー

    
Sponsored Link
小さなお葬式

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ