遺品整理:上手く片付けるコツは、始めの仕分けで「要る・要らない」の分別に時間と手間をかけろ!




年老いた親の家を片付けるのってホント大変(;´Д`)マジデ

どう見ても散らかり放題にしか見えないのに、実際に住んでる親は「整理整頓されてる」と言い張る(ToT)ヘンダー

そもそも、自分の家の片付けでさえ手一杯なのに、親の家を片付けるなんて絶対無理っ 散らかり放題の光景を目の当たりした瞬間背を向けて帰りたくなった。。。。

日頃からこまめに掃除をする人であれば、散らかり放題の光景は地獄絵図でしかないでしょう・・・ この記事を書いてる、わたしもそのひとりですから(;´Д`)

いいですか、社会生活を続けている以上、時には諦めも必要だよ! 親という生き物は、年齢を重ねるたびに、どんどん頑固になっていくもの。。。。あなたが融通をきかせ、うまく対応しないことには、にっちもさっちもいかないだろうよ!

片付けは最初が肝心! まずは「要るモノ・要らないモノ」の仕分け作業に時間をかける

同じ屋根の下で一緒に暮らしていなければ、親の持ち物を片付ける・といっても、他人の持ち物を片付けるのと同じで、何処に何があるのか見当もつかないのが普通でしょう( ´Д`)=3ハァ

ただ、見当もつかないからといって、片付けのさい、仕分けもせずに全て粗大ごみとして処分するのは間違いだよ!

家の中のモノを全て、粗大ごみとして捨てるのは一番楽で簡単な方法ですけど・・・ 一括処分した人のなかには、だいぶ時間が経ってから心にポッカリと大きな穴が開いてしまうことが多い!

それもそのはずで、実家にはあなたが両親や兄弟と一緒に過ごした思いでが沢山詰まっているからね!

片付けのさい、最初に「要るモノ」と「要らないモノ」に仕分けるのは、大人になってから、忘れていた、両親や兄弟との思い出の棚卸しをして、心を整理する必要があるからだよ!

思い出の棚卸しをした結果、心が整理できるので、親の死や、誰も住まなくなった実家を売却したあとに起こる空虚感を埋めることができるの!

えっ「そんなに思い出がない」・・・・・・

いるよね~、ブツブツ不満言うヤツ、そんなあなたにはグーパンチだよ!

つべこべ文句言わずに、さっさと仕分け作業しろっ

ったく

ちなみに、実家を片付けるさい、カテゴリ別に分別するのをおすすめするよ!

カテゴリ別の仕分け作業についてはコチラの記事を参考にして

どんなに大変な片付けでも、ゴールは必ずある。自分のペースでいいから黙々と仕分けろ!

実家の片付けをしてると、終りが見えないのに、気持ちだけが焦ってイライラすることもよくあるはず!

それでいて、チョ~のんびりペースで片付けをする親を見ると、ムカムカして口喧嘩しちゃうなんてこと、実家の片付けでは、誰もが経験することだよ(;´Д`)イヤァ

でもね、足の踏み場もないくらいモノで溢れた実家でも、コツコツと仕分け作業に没頭していれば、必ずゴールが見えてくるってもの

いいですか、1時間以内に終わらせよう、今日1日で全部片付ける・・・・などと、最初から過密スケジュールを組んだりしちゃダメ!

まずは、手の届く範囲から仕分け作業を行い、徐々にモノがないスペースを広げていくこと!

最初の仕分け作業に時間をかけることで、自分の中に「必要品」と「不要品」の判断基準ができ、片付けの最中でも「さっき仕分けたモノは残しておきたい」とか「必要品だと思ったけど、やっぱり捨てることにしょう」などと、あたまでいちいち考えなくても、身体が勝手に動くようになってくる(´д⊂)‥ハゥ

ちなみに、実家の片付けで挫折する人の多くは、一気に片付けようとして、気持ちだけが先走り、結局、何にも手に付かないことがほとんど!

そうではなく、最初に片付けるとき、最低でも3時間は、目の前にある『モノ』とじっくりにらめっこして「要るモノ」「要らないモノ」の仕分けを行なうこと!

ことわざにもあるじゃん、「ホップ・ステップ・ジャンプ」って(;´Д`)ジンプ

実家の片付けも同じ、(ホップ)前準備して、(ステップ)カテゴリ別に仕分けて、(ジャンプ)最終的に「要るモノ」と「要らないモノ」に分けることで、片付ける速度が2倍・3倍と速くなってくるってもんだ!

わかった? 

そう、この記事を読んでるあなたに言ってるの!

いいかい、面倒くさいかもしれないけど、仕分け作業することが、一番速く実家のモノを片付けるコツだからね!

    
Sponsored Link
小さなお葬式

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ