遺品整理:実家の片付けるさい、最初から「今日1日で終わらせるぞ!」と意気込んじゃうと挫折するよ!




多分・・・・ あなたに限らず、誰もが経験することだろうけど、片付けが始まらないうちから「今日で全部終わらせるぜ!」と意気込んじゃダメョダメェ (´Д`) =3 ハゥー

最初から、実家の片付けに『効率化』を求めちゃうと、気持ちだけが空回りして、結局・・・・ なんにも片付かないまま時間だけが過ぎちゃうことになっちゃうぞ!

親と一緒に住んでいるなら、まだしも、別々に住んでいて、且つ、親が高齢であればあるほど、実家の片付けに手間取ること間違いない!

ただでさえ、実家の片付けには「いつまで続くの、目の前の仕分け作業・・・・・」と、「生活感の滲みでた日用品の整理や結婚式の引出物のヤマ」「いつ買ったのかさえわからない学校の教科書や子供服」。。。。 などと、いっこうに前を見ない片付け作業に、根拠の無い焦りや苛立ちが悶々と湧き出てきた結果、片付け作業を中途半端に終えるなんてよくあるから(;´Д`)ハァ

いいですか・・・・・ 実家の片付けは、心に余裕をもって、ご存命であれば親との会話を楽しみながら、のんびりと行なうこと!

これ、片付けがスムーズに進む、絶対条件だから、マジで!

時間は有限だからこそ、最初の取り組みが大事!とりあえず、あせり禁物ね。。。。

「仕事が忙しいから、週末しか時間が使えない・・」というのは分かる! でもね、忙しいからといって、実家の片付けを適当に済ませるのは如何なものだろう?

どうでもいいのであれば、お金を出して遺品整理のプロに一括して依頼すれば良いことだよね? あーだこーだと愚痴や毒言葉を吐きながら片付けするよりは何百倍もマシだっつうの!

それと・・・・ 「よし、今日は1時間だけやって、残りは来週片付けよう」などと、目の前に散乱しているモノを見て、おバカな考えをするのもヤメて(´Д⊂グスン

どうせ片付けするのであれば、最低でも半日は時間を確保したうえで作業を行うこと!

1~2時間じゃ何も出来ないと、頭に入れといて。

親が生きているなら、あなた一人で全てを背負って片付けはするのではなく、必ず、親と一緒に片付け作業を行なうこと!

一緒に片付けることで、あなたの親は、モノにある思い出、ひとつひとつを振り返りながら、心の整理をしていくので、片付けに前向きになり、「要るモノ」と「要らないモノ」が明確に仕分けられるようになってくる!

ん・・・・・ 気分が乗らない日は、片付け作業をやっちゃダメ!

実家の片付けは、物理的に考えたら、家の中にある「要るモノ」と「要らないモノ」を仕分ける作業だろうけど、実は、片付けを通して、親との会話をすることで、親とのわだかまりを解消したり、あなたに見せなかった親の人生を知る機会でもあるんだよね!

なので、はじめのうちは、あなたが親のペースに合わせ、何がしたいのか、何を残すのか、についてじっくりと話を聞きながら、辛抱強く片付けを行なうこと!

いいですか、非効率にみえるだろうけど、親もしくはあなたが「今日は、片付け、やりたくないなぁ」と思ったときは、片付け作業をヤメて、親の昔話に耳を傾けながら、会話を楽しむように!

忙しい時期に、時間を作って片付け作業をしようと思っていたのに、親と話ばかりして1日が過ぎてしまった・・・・・ なんてことがあっても全く構わないんだよ!

親との会話の中に、片付け作業を早く進めるヒントが眠っている可能せもあるしね!

まぁ、あなたからすれば、急いで片付け作業を終わらせたいのが本音だろうけど・・・・・

他人の気持ちを変えるにはl莫大な労力を必要とすんだよ(;´Д`)ハァ

それよりか、相手に合わせ、片付け作業のヒントをつかむほうが、後々のことを考えると効率がいいのは間違いないよ!

だって、ことわざにもあるじゃん「果報は寝て待て」ってね(*ノェノ)キャー

    
Sponsored Link
小さなお葬式

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ