遺品整理:実家の片付け・・家中荒れ放題で手に負えなければ専門業者へ相談という解決策もある!




「よし、片付けしてみるか・・」と意気込んで実家の片付けをしてみるも、あまりにもモノが多すぎて途方に暮れてしまった・・・・・なんて経験をされる人ってものすごく多い!

「ゴミ屋敷」ほどではないにしても、残すモノと捨てるモノの区別が付きにくかったり、ベットやタンスなど大きすぎてひとりでは移動できないモノなど、ひとりではどうすることも出来ないという場合、遺品整理のプロに相談してみるという方法も選択肢のひとつとして考えておくこと!

まぁ、あなたに信頼できる兄弟もしくは姉妹がいれば、別ですが・・・・・・ 

でね、遺品整理のプロを捜す方法として、一番身近なのが新聞や地元テレビ局の広告や知り合いからの口コミではないでしょうか?

運悪く、わたしのサイトに訪問した読者さんは、(イ):地元にこれといった遺品整理業者がなくネットで探しているか、もしくは(ロ):遺品整理についての知識を得ようとしているか?のどちらかでしょうね!

当然、ヤフーやグーグルさんの検索窓に、キーワードを入れてこのサイトにたどり着いたと思うけど、ネットで遺品整理のプロを探しているのであれば「遺品整理」とか「生前整理」それか「実家の片付け」などのキーワードを検索窓に入れ、出てきた情報から遺品整理の知識や専門業者を品定めしていくと目的に沿った答えが見つかりやすいよ!

ただし、インターネット上のサイトには正しい知識を提供している良心的なサイトもある一方で、偏った情報を提供して悪徳業者へ顧客情報を流出するといった迷惑サイトも数多く存在するのも事実なんだよ!

なので、ネット上で見つけたサイトに訪問したさい、トラブルに巻き込まれないよう、いくつか遺品整理サイトの見分け方を書いておくので参考にしてね!

えっ「お前んとこのサイトこそ悪質だって」・・・

(´Д⊂グスン あなたがそう感じているのであれば・・・・そうなのかもしれない。

ご指摘ありがとです。 あなたの意見を取り入れて、今後のサイト運営に活かしたいと思っている・・つもり!

ネット上の遺品整理サイト・・・・・トラブルに巻き込まれる前に5つのポイントをチェック!

その壱:業者の広告や宣伝がメインとなっていて、肝心な遺品整理や実家の片付けに関する情報が全くない!

その弐:情報提供が一方的で、本に書いてある文章をそのまま書き出したような情報を提供している

その参:遺品整理業者のサイトで、サービスよりも料金重視の場合、仕事が雑になる傾向が大きい

その四:遺品整理業者のサイトで、お客様の自宅まで伺って見積もりを実施しているかが不明

その五:遺品整理業者のサイトで、サイト内に必要な情報が全くなく、電話連絡による相談しか応じない!

どうですか? この他にも細かいチェック事項が沢山あるけど、とりあえず、ネット上の遺品整理サイトを訪問したときは、この5つのポイントをチェックしてみること!

そうそう、良心的なサイトでも「料金が安すぎる遺品整理業者のサイトは注意」と謳っているところもあるけど、料金の根拠がしっかりしていて、実績もキチンと紹介されているのであれば、そんなに気にしなくてもかまいません!

    
Sponsored Link
小さなお葬式

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ