遺品整理:知って得して!遺品整理を名乗る業者は片付け専門と廃棄専門に分かれるぞ!




最近は、テレビのニュースやバラエティなどで、定年後のライフプランを扱う番組が増え、以前のように若年層をターゲットとしていた番組から、団塊の世代・・・つまり、60歳以上の高齢者をターゲットとするテレビ番組が増える傾向にあるみたいですね!

とくに顕著に現れているのが、朝・昼・深夜に放映されているテレビショッピング(~_~;)アセアセ 

あれって、定年後の団塊の世代をターゲットにしてますって感じ、強くないですか? 

青汁とか、ミドリムシとかグルコサミンとかタウリン・・・・・ 

視聴者向けに撮影されたであろうスポンサー提供番組では、体験者が「この青汁ドリンクを飲んだら、お肌のシミが綺麗さっぱりなくなって、便通もよくなったわ!」などと、効果効能を紹介する一方、高齢者には文字として認識できずらいほど小さな文字で「個人の感想で、誰にでも当てはまるわけではございません」などと注意書きがしてある(;´Д`)アホゥ

アレって、テレビの視聴者を小バカにしてませんか? 身体に不調を訴える人にとって、容体が改善されるって聞けば、ワラにもすがる思いで購入を決めると思うんだよ!

そのうえ、「返品可能です」とか書いてあるくせにだよ、「返品にかかる送料は自己負担でお願いします」って、どうゆうことデスカ(# ゚Д゚)イライラ

まったくザッケンナよ! 中身も使わないのに、返品にかかる送料を自己負担しなければいけない意味がわかんねぇよ!

そりゃぁ、返品送料がもったいなくて商品を使うワ(ToT)アフイ

なのにだよ!

期待を募らせて購入を決め、送られてきた「健康ドリンク」を飲み続けるが、いっこうに容体が改善されない・・・・・

で、結局、最寄りの病院で診察を受けるも「○○さん、全治何週間の安静が必要よ!それと、今飲んでる健康ドリンクはあなたの体質に向いてないワ!飲み続けると、副作用が出る可能性もあるので、今後は服用ヤメてください!」だって(;´Д`)ムゴイ・・

はぁぁぁ・・・(# ゚Д゚)・・ おい○○ドリンクを作ったお前、ちっとも聞かないどころか、医師から(服用)ヤメろていわれたよ!

おかしくない・・・・ ねぇ、おかしくないかな? 

・・・・・ はふぅ~ 久しぶりにタイトルと関係のないことで、アツく語ってしまった(;´Д`)メンゴ

本題に戻るね(ToT)・・・・・

実家の片付けは、全てをゴミとして処理するのか?それとも仕分けして必要なモノを残すのか?で業者選びをしよう

年老いた親の家を片付けるさい、モノが多すぎて自分の手に負えないと感じたり、仕事が忙しくて時間がとれないなどの事情で、実家の片付けを遺品整理業者に委託することもあるはず!

その時、知っていて欲しいのが遺品整理を名乗る業者には「片付け専門業者」と「廃棄処理専門業者」のタイプがあるということ!

片付け専門業者とは、生前整理や遺品整理が主な仕事で、不要品の引き取り・処分はサービスで行なう業者のこと!

このタイプは不要品を処分するのではなく「依頼者が何を必要としているのか」について依頼者から聞き取りをしながら、残すべき遺品の選定および処理を行い、モノに対する思いでの棚卸し作業を一緒に行います!

いっぽう、廃棄処理専門業者とは、片付け専門業者と違い、作業当初から「家から出るモノは全て不要品=ゴミ処分」といった考えに基づいて処理を行なうので、すべての品物がお金になるゴミとして計算される!

業者とのやり取りは、「今回の処分にかかる費用はトータルで○○万円です」と処分にかかる費用面だけで、このタイプは、面倒くさい分別作業の一切を全て請け負ってくれるので、依頼者は何もしなくてもよい!

あなたが、実家の片付けを遺品整理業者に依頼するのであれば、片付けにともなうサービス全般をお願いするのか?それとも、モノ全てをゴミとしてとらえ、全て処分のみをお願いするのかを明確にしておくこと!

(1):「要るモノ」と「要らないモノ」に仕分ける作業を業者と一緒にするのであれば『片付け専門業者』へ依頼

(2):家中のモノをゴミとして処分するので、処分にかかる一切の作業を業者に依頼するのであれば『廃棄処理専門業者』へ依頼

繰り返しになるけど「片付け専門業者」と「廃棄処理専門業者」では、作業方法が全くことなるうえ、いったん廃棄処分したモノを元に戻すことは、ほぼ不可能なので、業者を選ぶときは「自分ががどうしたいのか?」について、しっかりと考え、じっくり検討してから選ぶこと!

わかったね!

じゃあ、まず、検討からはじめて・・・み・て・

    
Sponsored Link
小さなお葬式

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ