遺品整理:実家を片付けたときに出た大量のゴミを処分するお金がない場合は役所に相談してみて!




「片付けは好きな方だし、モノの分別作業も苦にならないわ」と、実家の片付けをしたのは良いが、気がつけば、軽トラック5台分の不要品が玄関の前に山積みに・・・

ゴミ処分場へ運びたくても、処分場の場所も知らないし、運搬に必要なクルマもなければ、お金もない(~_~;)オゥゥ

自分自身も年齢が70歳近いので、体力に自信がない(ToT)

そんな、ないないづくしのあなたに出来る対策はひとつ・・・

お住まいの市区町村役場に「不要品を回収してほしい」と相談してみることです!

依頼者の生活状況の度合いにもよるけど、行政に相談することで、不要品をゴミとして処分してくれることもあるよ!

とはいっても、市区町村役場が担当している「不要品の回収サービス」は、今後、審査の基準が高くなり、生活困窮者でなければ依頼を断られるケースが増えてくることが予想されるぜ!

なので、実家の片付けは一気に終えようとせず、短くて1ヶ月・・・・長くて1年ほど時間をかけ、少しづつ、処分すると良い!

そのさいは、巡回しているゴミ収集車に収まる範囲で片付けするのがおすすめ!

無理せず、自分のペースで、なるたけ無料のサービスを利用するように心がければ、不要品の処分にかかる費用は、かなり節約できる!

不要品の処分費をできるだけ安く抑えたいのであれば、手間ひまかける必要が出てくるの! 

失礼な言い方になるけど「片付けするのは面倒くさい」と思うんであれば、どうにかお金を工面して片付けの一切を遺品整理業者に委託すればいいだけ!

追伸:行政がゴミ処理を代行する場合、、不要品を分別することはせず、全てゴミとして処分することになるぞ(~_~;)ムムム

    
Sponsored Link
小さなお葬式

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ