実家の片づけで、手を付けたくない場所のひとつに『押入れ、物置き』があげられる!

断っておきますが・・・間違っても、最初に「押入れ、物置き」の片付けから始めるなんて、無謀な挑戦をするのはヤメること(-_-;)

10人中9人は、確実に挫折するハメになっちゃうからね(TдT)

押入れの片づけに取り掛かるのは、家中の部屋という部屋を片づけ、押入れ以外に片づける場所がないという状況になってからです!

というのも、押入れの中というのは、使わなくなった不要品置き場と化していることがほとんど!

言葉を変えれば、二度と使わないモノを押し込んでおく場所が『押入れ』や『物置き』といっても言い過ぎではない

そんな不要品が詰め込んである押入れを一番最初に片づけてしまうのは、無駄に仕分け時間を増やしたり、片づけのすんでない部屋に、新しいゴミをぶちまけてしまうのようなもの(ToT)

想像してみてください! ただでさえ散らかっている部屋の中に、押し入れにある不要品をぶちまけた有り様を・・・

わたしだったら、(実家の)外に出てタバコを吸い、その後、片づけ作業をほっぽり出して、そのまま帰ります(-_-;)

・・・無謀なんですよ、散らかり放題の部屋を片づけるだけでも面倒なのに、そこへ押し入れの不要品をぶちまけるなんて

ただでさえ、よそん家の掃除というだけで十分、面倒くさいのに、追い打ちをかけるように不要品を増やされちゃ・・・ 一気にやる気が萎えてしまう(TдT)

いいですか、わたしもそうですが、片づけ作業は、目に見える成果を実感しながら整理していかないと、すぐに行き詰まってしまうもの!

片づけが進んでいるという達成感を実感するには、最初から「一気に片づけてしまおう」とするのではなく、片づける場所を部屋ごとに区切り、1箇所ずつ片づけていくことが大切だよ!

そのうえで、『押入れ』や『物置き』の片づけは一番最後に行なうこと。それが、(実家の)片づけ作業を途中で投げ出さないための秘訣!

片づけの基本はマメに達成感を味わう環境をつくること!

知ってる?人間という生き物は、単調な作業がとっても苦手なんだよね!

もしも、あなたが要らないモノばかり片づける作業を延々と繰り返してしまうと、作業に飽きてきて片づけ作業を放り出してしまうかもしれない!

なので、残すべきモノと捨てるモノが混ざっている部屋から手をつけること。そうすることで、親やあなたの中に「残すべきモノの基準」ができ、押入れの片づけ作業がしやすくなる!

でないと、いつまでたっても、あなたやあなたの親に「残すべきモノの基準」ができず、結果、途中で片付け作業を放棄したり、本当に必要なモノを捨ててしまうなんてことも起きてしまうので、気をつけて(´;ω;`)