わたしが片づけを担当する家族に「介護施設に入っている親を実家の片づけに連れてきて手伝ってもらって」、「実家の片づけ最終日は介護施設にいる親に立ち合ってもらうように」とお願いをすると、ほとんどの家族は「えぇ~ どうして」と驚かれます!

でもね考えてみてください、長い期間、実家で暮らしていたのは親本人なんですよ! 

介護施設の入所が決まってから実家を片づけに来る子供達はあくまでも、以前住んでいた住人であって、今現在「実家の何処に何があるのか」「持って行くべきものはなにか?」「捨てるべきものは何か?」なんて、親に聞かなければ知らないのがあたりまえ!(-_-;)

それに、長年住み慣れた家を後にする親からすれば、心の何処かで家にお別れするタイミングを探しているはずなんですね!

なので、実家の片づけ最終日こそ、本人に立ち合ってもらうことが重要なんです(´;ω;`)

「自分達で片づけするから施設でのんびりしててよ!」は禁句だぜ

親が介護施設に入るケースというのは、家族が必要に迫られてからの場合がほとんどだと思うので、実家の片づけをする頃には、親本人は、すでに施設に入所済みということが多いでしょう!

ただね、実家の片づけって住んでいた本人が一緒に片づける場合と、そうでない場合とでは作業効率が全然違ってくるんだよ!(※寝たきりや病気を発症していない場合)

なので、あなたの都合の許す範囲でかまわないので、実家の片づけには、本人も立ち合わせてあげてください!

それと、実家の片づけ最終日には、必ず、親も同伴して家の中や外を一緒に歩き、長年住んだ家にお別れする機会を作ってあげること!

(家にお別れする機会を作ることは)長い間暮らしてきた親からすれば、気持ちの切替えをする大切な時間なのだ!

親も「(家に対して)長い間、ご苦労様と感謝の気持ちを伝え、これで安心して介護施設に行くことができる」とこれまでの生活に区切りを打ち、新しい生活のスタートさせるキッカケになります!

いいですか片づけ最終日には「文句ばかり言ってうるさい親だ・・」と煙たがらずに、「良かったねぇ片づけできて」と笑顔で付き合ってあげてください!

住み慣れた実家を後にする親からすれば、あなたとの何気ない会話でも、切ない心境を癒やすには十分なの(泣)

あと、話はかわるけど、親の中には、実家の片づけに行きたくても「寝たきり」や「車いす」といったケースも十分考えられるよね? 

そのような場合、健康面に問題がなければ施設管理者と相談して、問題がない場合に限って、実家の片づけに立ち合ってもらうこと!

無理に身体を動かして具合が悪くなってしまったら、元も子もないですから(-_-;)・・・