遺品整理:実家の片づけで意外と困る本やマンガ・CD・DVDの処分方法!




実家にある本やマンガ・CDやDVDなどは、市区町村のごみ収集車が資源ごみとして引き取ってくれるので、収集日にまとめて出す人が多いようですね!

ですが・・・ ゲオやブックオフといった古本買取り業者へ持ち込めば、その場で買い取り査定をしてくれるので、現金を手に入れることができます!

どうせ片づけるなら、資源ごみとして無料で引き取ってもらうより、少しでも現金化したほうがいいのでは・・・

もちろん、本やマンガ・CD・DVDなどの数量が少なければ、自分で持ち込んで買い取ってもらえばよいし、数量が多い場合は、事前に連絡して自宅に引き取りに来てもらう方法もあります。

最近では、本やCD、DVD以外にも、洋服やバッグ、楽器、家電製品、おもちゃ、食器といった日用品なども買い取ってくれるので、まだまだ使えそうなモノがあれば、まとめて持っていくのもありでしょ!

買取業者へ持ち込むときは過度な期待はダメ! たぶん後悔しますよ!

ちなみに、はじめて本やマンガ・CD・DVDを売る場合、「高値で売れる」・・・とは考えないこと(-_-;)

高値で売れるモノって、そうそうあるものではないよ(汗)

なので、売るときは「1円でも売れて良かった!」と気持ちを切り替えること!

まぁ「あなたが要らないと思った商品って、まず売れませんから(泣)

たとえば、実家の本棚に敷き詰められてる何十巻もある文学全集とか百科事典を、あなたが欲しいと思うのか・・・ってこと!

わたしなんて、文学集ってとても重たいくせに、書かれている内容が事実と違っていたり、、旧漢字が使われていたり、段落の構成がめちゃくちゃだったり・・・と、本を開くたびに読む気が失せてばかりだったわ(泣)

それと、現在ではスマートフォンにデータとして文学全集や百科事典を保存することが可能になった為、ますます本の需要が減ってきている(´;ω;`) 

なので、もし売れたとしても、「予想金額の10分の1でも値がつけば儲けモンだよ!」と考え、売れたら良しぐらいの気持ちでいることが大事でしょう!

    
Sponsored Link
小さなお葬式

「そっかぁφ(..)メモメモ」と記事内容に共感したアナタ、ポチッとよろしく!


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ