「2015年7月」の記事一覧(2 / 3ページ)

寄与は相続時の揉め事の要因のひとつだが、視点を変えることで回避できる!

寄与分とは、被相続人が生きている間に、財産の維持や増加などに深く関わっていたと認められた人に対して適用される制・・・

被相続人から贈与や遺贈を受けた場合は特別受益となり分割協議の対象となる!

被相続人が生きている間に、不動産や動産などの財産を貰ったり、遺言により財産譲渡(遺贈)の権利を得るなど、被相続・・・

遺言がない相続では、民法の規定に従い順位を決め相続分を決定する!

故人が残した財産を相続人で分ける場合、『遺言書の指示』による分割方法と『法律で定めた法定相続分』による分割方法・・・

相続により得た財産は速やかに名義変更の手続きを行なうこと!

相続財産が決まったら『名義変更』を忘れずに! 遺言書や遺産分割協議によって、誰が何をどのくらい相続するのか財産・・・

遺産分割協議が成立するのは、相続人全員の合意を得た場合のみに限定される!

原則として遺産分割協議の話し合いは相続権を持つ者全員で行なうこと! 親や兄弟など、財産を譲る側(被相続人)が遺・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ