「2015年8月」の記事一覧(2 / 7ページ)

土地の評価額を決定する方法として実勢・公示・相続・固定資産の4つがある

土地の価格は「一物四価」とよばれ、ひとつの土地に4通りの価格があり、取引の内容によって価格が変動します! 実売・・・

現金以外の財産評価額は財産評価基本通達により相続時や贈与時の時価が基準!

被相続人から相続により受け継ぐ財産や贈与により取得する財産は、必ずしも現金とは限りません! 例えば、自宅の土地・・・

相続税の一括納付が困難な人に朗報!『延納』を利用すれば分割払いも可能!

国に収める税金は原則として”現金で一括納付”することが前提となっており、相続税についても同じことがいえます。 ・・・

相続税を納付方法には現金の代わりに不動産や動産を納めることもできる!

被相続人の死後、相続によって建物と土地(不動産)を受け継いだのはよいが、手元にまとまった現金がないため、税金を・・・

相続時精算課税では、贈与財産のうち2500万円までは非課税となる!

贈与による財産分与には『暦年課税』と『相続時精算課税』の2つがあります! 相続時精算課税は、一定の条件を満たし・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ