あなたの街の葬儀費用って高くないですか?全国標準価格とサービス内容を知ることは価格交渉が有利に働きます!

以前として約7割の遺族が葬儀社を選んでいるという現実!

あなたは知っていますか? 遺族の7割が葬儀社を選ぶという現実を・・・

※過去の調査「葬儀に関するアンケート調査」によれば、約7割の遺族が葬儀社を利用している

葬儀社に依頼する遺族の内訳は、事前に複数の葬儀社に問い合わせをして葬式費用やサービスを調べる遺族が2割、親族が亡くなった後、病院に出入りしている葬儀社に直接依頼したり、知人の紹介、新聞の広告欄や折込チラシで見た葬儀社へ連絡を取り葬儀を依頼する遺族が8割・・・

必要に迫られてから葬儀を依頼する遺族が8割もいることに、とても驚きますでしょ(;´Д`)

ただでさえ、親族の死にあたふたしているなか、遺体の搬送から、安置、葬式いっさいの取り仕切りをおこなう葬儀社を探すってことは、イ:選べる自由を制限されたりロ:高額な葬儀費用の負担ハ:低品質のサービスの提供を受け入れるしかない状況に陥る危険性もあるんだよ!

つまり、運が悪けりゃぼったくり葬儀社に出会ってしまうんです(泣) 

それが嫌なら、事前に複数の葬儀社に問い合わせをして、葬儀費用やサービス内容を確認して、来るべき時に備えること!

あらかじめ備えることで、良い葬儀社と出会う確率が高くなり、結果として満足いく葬儀を執り行うことに繋がるってものです(*^^*)

それと、良い葬儀社を選ぶためには、あなた自身が葬儀についての知識を持ち”見極めるチカラ”を養うことも重要になってくる!

全国標準の葬儀費用の内訳、基本となるサービス内容について資料請求して確認する

>>資料請求はこちらをクリック<<

あなたの工夫次第で葬儀費用は安くなることも・・・

葬式への不安、葬儀社への不満でもっとも大部分を占めるのは、やはり費用に関すること!

「葬式にはお金がかかる」と思う人は多いが、実は遺体を棺に納め、霊柩車にのせ、火葬場で荼毘に付すだけであれば、それほどお金はかかりません(;´Д`)

葬儀社の価格に差があり、各社が提案する料金体系に不透明なものが多いのは、祭壇費や棺といった葬儀社の利益を上乗せできる部分だ。 

じっさい葬儀社としても利益を得ようと「先祖が泣きますよ」「天国でも良い暮らしを願うのであれば、もう少し色をつけたほうが・・・」などと、高額な祭壇や棺をすすめてくるしね(汗)

それに、通夜ぶるまいや精進落としなども、会葬者の人数によって価格が変動するので、規模が大きな葬儀だと費用が高額になりがちです(^_^;)

葬儀になるべくお金をかけたくないのであれば、宗教儀式だけをおこない、友人や知人は招待せず、告別式は親族のみで行なったり、安価な棺を用意するなど、あなた自身が手間をかけることで費用を節約することも選択肢のひとつだよ!

ただ、費用を節約すると意気込んだところで、実際の葬儀費用がどのぐらいかかるのか知らなければ街の葬儀社さんと価格交渉しても上手くあしらわれてしまうのは目に見えてます。

そうならないためにも、あなた自身が目で見たり耳で聞いたりして知識を身につけることがとっても大切

全国標準の葬儀費用の内訳、基本となるサービス内容について資料請求して確認する!

>>資料請求はこちらをクリック<<

見積もり金額は、○○一式と書かれた全体の費用だけを確認するのではなく、内訳とその内容をチェックすること!

葬儀社に依頼する場合、契約前に必ず見積もりを出してもらってください!

業者のなかには、見積もりを出し渋るところもあるので注意すること!

「(見積もりは)あとで持ってこようね」とか「いま社長と連絡が取れないので、とりあえず契約書にサインだけでももらえませんか?」などと、葬儀スタッフの殺し文句に上手く丸め込まれちゃダメ(^_^;) 

それと、見積もりはトータル費用はもちろん、内訳とサービス内容の確認は必ずしてください!

たとえば「家族葬コース一式 30万円」と記載されているのみで、内訳が書かれてない、セット金額と内訳の費用が全く合わない、内訳には最も安いコースの金額のみ記載されている・・・等々 内訳やサービス内容がいい加減なケースも悪質な業者だと指摘されない限り、そのまま押し通すこともある!

いいですか、契約書にサインしたあとに内訳やサービス内容がオカシイことに気づいても、請求された金額は払う義務が発生しちゃうんだよ(-_-;) 

あなたは、あくまで、お金を出す側の人なんだから、葬儀を依頼する業者のだす見積もりについて中身をキチンと確認するように心がけることは、とても大事なことです。

それと、お住まいの地域で営業してる葬儀社が提示する見積もり金額やセット内容、サービス項目について、確認するには、基準となる葬儀金額やセット内容、提供されるサービス項目について知らなければ確認のしようがありません!

全国標準の葬儀費用の内訳、基本となるサービス内容について資料請求して確認する!

>>資料請求はこちらをクリック<<




サブコンテンツ

このページの先頭へ